« 2009年9月 | トップページ

10/14 りんごもぎ取り体験は楽しそうです。

今月に入りりんごのもぎ取り体験を受け入れています。

個人で行い、これといった飾りもしていませんので普通のりんご園です。

当園のもぎ取り体験はインターネットサイトでしか申込みできません。

それぞれのりんごの収穫期は短く、体験受付もりんごの熟度を見ながらします。

そのため、予約対応をとっています。

インターネットの受付だけなので申込みは少ないですが、りんご作業の一番忙しい

時期なので十分と思っています。

もぎ取り体験が入った時間は作業を中断し、皆で楽しんでいます。

毎日同じような作業の中に、全く違う世界の人々が入ってきてりんごをみて

感激してくれる。楽しそうに収穫して、美味しいと言って食べ、美味しいから

買うといってくれます。もぎ取り体験は私たちにとっても非日常であり

改めてりんご作りの励みを与えてくれる時間になっています。

人が喜んでいるのを見るのはこちらも楽しい。

今は、ジョナゴールドの収穫期です。もぎ取り体験もジョナゴールドです。

私たちが育てたりんごを食べた人はみな美味しいと言ってくれます。

それならば行楽のついでに少しの時間りんご体験で食べてもらおうと思い

始めた企画ですが、来た人はありのままの農園でいいといってくれますし、

とにかく楽しそうにりんごを採って食べます。美味しいと言ってくれます。

団体さんはとにかくにぎやかに収穫体験を楽しみます。

これからも積極的にもぎ取り体験を受け入れて行きたいと思いました。

今のりんご園はこちら

10/09 台風18号直撃免れました

台風18号は仙台から太平洋に抜けた為風は多少ありましたがたいした影響は

ありませんでした。

朝、念のため園地の見回りをしましたら少しりんごが落ちている程度で、これと

いった被害は見受けられませんでした。

これで通常作業に集中です。収穫に向け頑張っていけます。

強運なペット柴犬ダイスケ

世の中捨てたものではないとつくづく思いました。

親切な人がいたのです。

9月23日愛犬の柴犬ダイスケが、リードの金具が壊れ行方不明となりました。

我が家の近くは公園や田んぼがありますので、ペットの散歩コースになっています。

小さな犬から秋田犬まで様々なペットが散歩しています。

我がダイスケ君は柴犬なので怯むことがなく、大きな犬でも向かって行く傾向があり

他人に迷惑をかけたら大変と思い町中探しました。

ところがいる気配が無いのです。飼われているペットが迷い犬がいたら反応するので

わかるのです。

毎日朝夕町中を探しましたが気配がありません。市役所も連絡してあるのですが

気配なし。

1週間たって諦めたところに市役所から連絡が入りました。

交通事故に遭った犬を保護した人から連絡があり、飼い主を探しているとのこと。

やはり犬ですからマーキングした自分の縄張りを歩き回っていたようです。

普段道路を横断するとき、待て、よしの合図で行動してますので車の怖さを知らず

ひかれたようです。

その親切な方は車で通りかかったところ、怪我をし立ち上がろうと頑張っている

ダイスケ君を見つけ不憫に思い保護しペット病院につれて行ってくれました。

血を吐いてだめかも知れないと思ったそうです。

ダイスケ君が幸運なのはたまたま通りかかった人が犬好きだったことと、その

保護した方が介抱の仕方がとても上手だったことです。えさの与え方、病院

から処方された薬の飲ませ方が上手でダイスケ君は助かりました。

後日病院に再検査に行ったら先生も驚異的な回復力と感心したそうです。

ともあれ、お蔭様で大輔君は元気になり、日ごとに動きも活発になっています。

後日談として思うのは、世の中親切な人がいるものだなあ・世の中捨てたもんじゃ

ないなあといううことです。私がそういう場面に遭遇してもたぶん見過ごしていた

と思います。強運なダイスケ君がいて改めて人の行いを考えさせられましたし

とても感謝しています。

現在のダイスケ君の画像です。

10/8台風18号日本上陸

りんご農家にとって一番恐れる台風が上陸しました。

春に強風が続いていたので台風はないと思っていました。

9月まで台風がなくやはり今年は台風が無いものと安心していたのに残念です。

7日の情報で日本縦断の確立高いとのこと。

現在のところ主力品種は中生種の世界一、紅玉、ジョナゴールド、北斗晩生種のふじ、王林がこれからの収穫予定品種で生産品種のほとんどが収穫前の状態にある。

世界一は10日ごろ収穫を予定していたが収穫状態にある為7日に急遽収穫しました。

ジョナゴールドは現在玉回しの途中でありこれからが着色の本番であり、収穫が出来ません。一部着色が進んでいるものを選び収穫しました。しかし大部分は収穫できない状態にあります。

生産が一番多いふじは手がつけられません。

いま台風が直撃すれば、大半のりんごが被害にあい、今までの苦労が水の泡です。

何とか少しでもそれてくれることを祈るだけです。

10月6日八甲田の紅葉

しばらくりんごの葉取り作業に追われていました。

世界一、ジョナ、紅玉、ふじと次々と葉取りをしなければならないので息つく暇がありません。

ようやくふじの葉取りまで終わりました。

これからジョナ、ふじと玉回し、北斗の葉取り玉回し、収穫と11月中旬まで忙しい日々が続きます。

りんごが赤く色づいてきています。

りんご画像を見てください

ふじの葉取りが終わり一段落したので、畑を抜け出し八甲田の紅葉を見に行きました。

我が家から車で1時間もすれば八甲田までいけるので結構近いんです。

紅葉は萱の茶屋高原あたりから谷地温泉まで楽しめましたがこれからが本番です。

酸ヶ湯温泉周辺が一番の見ごろでこれから順次下がって行くと思われます。

半日の行程で行ってきましたが、もう少しすれば気温も下がり十和田湖まで楽しめると思います。 りんごの作業が忙しいのでもういけないのが残念です。

紅葉の画像

« 2009年9月 | トップページ